IADL

手段的日常生活動作(Instrumental Activity of Daily Living)のこと。日常生活を送る上で必要な動作のうち、食事・入浴・排泄だけではなくその人の年齢や性別、職業によってそれぞれに考慮したその人らしい生活をする上で必要な動作のこと。例えば、買い物や洗濯、掃除等の家事全般や、金銭管理や服薬管理、電車・バス・飛行機に乗ったり、ショッピングや料理・電話などがそれにあたる。道具的ADL、手段的ADLとも訳される。 高齢者の生活自立度を評価する際、ADLだけではなく、IADLも考慮することが必要だと考えられている。

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ