相談者
チカ さんの相談 2011-12-24 14:02:18

おしっこの問題(介護の心構え)

初めて相談します。

実父の相談です。
年齢は65歳でまだまだ元気なのですが、自尊心が非常に強く老化については自分には起こらないことだと想定しているようで話をしても激怒するばかりです。

今年に入り以前からたまにあったトイレの便器の中でおしっこをすることが難しくなってきているようです。

便座の前側にこぼしてしまうのです。

自尊心が非常に強いらしく必要であれば男性用の軽いと起用の尿とりパッドなどをしてみてはどうかと提案したのですが、「今なんて言った! そんな年ではないぞ!」と激怒。

しかし何度もこぼしてしまいます。

今では「気づかなかった」といいはり自分は漏らしていないと思い込んで日々をクリアしていると思っています。

私の話は聞いてくれませんし、ただ不潔なだけで誰に相談したらよいのかわかりません。

以前母には「便座が狭い大と小が一緒にしたいときにできない」といっていたようです。

何か良いアドバイスはないでしょうか。

なかったことにしてよいであろうと自信たっぷりな父に完敗です。

除菌ジェルをトイレに起き、体が少し汚れてもふけるようにしました。何分めんどくさがり屋なので使うかどうか不明です。

トイレをするときに自分の体につくのは嫌なのだけど、外には漏らしても一人が汚れるだけではないといったようなことを思う困った人です。

何か良い方法はないでしょうか。困っています。

会員登録すると、気になる相談をフォローして新規の回答があった場合に通知されるようになります。

回答やメッセージの内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC
介護食の基礎知識

介護のプロに相談!

相談にはログインが必要です。
介護のプロに相談する
このページのトップへ