Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 2: parser error : Start tag expected, '<' not found in /var/www/wordpress/cm-includes/lib/chiebukuro_api.php on line 39 Warning: simplexml_load_string(): in /var/www/wordpress/cm-includes/lib/chiebukuro_api.php on line 39 Warning: simplexml_load_string(): ^ in /var/www/wordpress/cm-includes/lib/chiebukuro_api.php on line 39 トイレ内やトイレの扉の前の手摺について | 介護の専門家に相談できる「わかるかいご」
相談者
haroharo_0822 さんの相談 2014-08-22 10:42:31
一緒に住んでいる 80歳代義父 に関する相談   要支援2

トイレ内やトイレの扉の前の手摺について(住宅の改修)

トイレ内やトイレの扉の前の手摺について
転んで骨折した義理の父が退院することになりました。繰り返さないように介護保険を使って、必要なところに手すりをつけようとお願いしました。いろいろなところを補助していただいたのですが、自己負担分が出てしまいトイレの手すりを自分でつけなければならなくなりました。
トイレの中にL型手摺をつけてあげたいのですが、L型の水平部分の手摺高さは、床から80cm位がよろしいでしょうか?又、L型手摺の縦の手摺は、水平部分
から何cm延ばしたら良いのでしょうか?
それと、トイレの扉(開き戸)を開ける為、扉の横に掴まえれる様に縦手摺を付けてあげたいのですが、この高さは、床から手摺の下端まで何cmで、さらに縦手摺の
長さは何cm延ばしたらよろしいのでしょうか?また、高さに関して義理のお父さんの体のどのあたりまでなど目安がありましたら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

会員登録すると、気になる相談をフォローして新規の回答があった場合に通知されるようになります。

回答やメッセージの内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

介護食の基礎知識

介護のプロに相談!

相談にはログインが必要です。
介護のプロに相談する
このページのトップへ