介護保険適用の主なサービス一覧(施設サービス)

※(予防)とあるサービスは要支援1・要支援2の方も利用できます

<施設サービス>

施設系サービス(介護保険施設)

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
常に介護が必要で、自宅で生活することが難しい寝たきりや認知症の方に、入浴、排せつ、食事などの介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理および療養上の世話を行う施設です。入所には要介護1以上の認定が必要ですが、実際には待機者が多く、入所までに時間がかかることも。
介護老人保健施設
病状が安定していて入院治療をする必要はないものの、自宅での療養が困難な人に、リハビリテーションや看護、介介護や機能訓練、必要な医療を行う施設です。家庭復帰への通過点として病院と自宅の中間に位置する施設で、入所には要介護1以上の認定が必要です。
介護療養型医療施設(療養型病床群)
長期療養が必要な方に、医学的管理のもとで介護や必要な医療を行う施設です。療養上の管理・看護が必要な要介護者に対して、医学的管理下の介護などの世話、機能訓練などの必要な医療を行います。入所(入院)には要介護1以上の認定が必要。部屋は4人部屋などの多床室から個室まで様々です。

その他の施設や高齢者の住まい

有料老人ホーム(予防)
介護付き・健康型・住宅型などの種類があり、いずれも個室が前提。主に民間企業が運営しており、介護サービスは外部より提供されることが多い。入居一時金を必要とするところが多く、その金額には幅があります。

その他の施設や高齢者の住まい

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)(予防)
日常生活や介護に不安を抱く高齢の単身者や夫婦のみの世帯のために、バリアフリーなどの一定基準を満たし、さらに介護・医療と連携したサービス面も提供する住まいで、サービスの充実度はさまざまです。2011年に法律が変わり、これまでの高齢者専用賃貸住宅(高専賃)や高齢者向け優良賃貸住宅(高優賃)などがサ高住に統合されつつあります。
シニア向け分譲マンション
高齢者を対象にした分譲型マンション。バリアフリーで、レストランや機能訓練などの設備を持つものが多い。所有権を持ち、売買・相続・譲渡・賃貸などは自由にできる。介護が必要になった場合は在宅サービスを利用。
介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ