高齢になると、身体機能の衰えや抵抗力の低下により、病気やけがのリスクが高まります。ここでは、高齢者に起こりやすい病気やけがについて解説します。

高血圧

血管が狭くなったり固くなったりして、血液を送り出す圧力が強くなった状態が高血圧で、日本人に特に多い病気です。
高血圧の状態が続くと心臓への負担が大きくなるため、心不全などを引き起こすことがあります。さらに、細くなった血管の中を血液が流れることで、はがれた脂質が詰まり、脳梗塞や心筋梗塞の引き金にもなります。
運動や食事など、生活習慣の改善で血圧を安定させることが大切です。すでに薬を飲んでいる場合は、医師の指示に従い、適切に服用します。

脂質異常症

食事のかたよりや肥満などが原因で起きる生活習慣病のひとつで、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が増加した状態のことをいいます。
増えた脂質が血管の内側に少しずつたまり、かたまりを作ると、血液の流れが滞り、動脈硬化を起こし、放置すると心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因となります。
脂質異常症は自覚症状が乏しく、健康診断で見つかる以外は、脳梗塞などの発作が起きて気づくことが大半です。普段からバランスのよい食事を心がけ、運動を習慣づけましょう。
食事療法で改善しない場合は薬による治療が行われます。

糖尿病

生活習慣病のひとつで、血液中のブドウ糖がうまく代謝されず、血糖値(血液中の糖分)が異常に高い状態となる病気です。1型と2型があり、ほとんどの場合が、肥満や運動不足などを原因とする2型糖尿病です。
進行すると、失明(糖尿病性網膜症)、透析(糖尿病性腎症)、壊疽による切断(糖尿病性神経障害)の合併症を引き起こすほか、脳梗塞や心筋梗塞の原因ともなります。また、認知症のリスクが高まることもわかっています。
糖尿病の治療は、血糖値をコントロールし、重篤な合併症を予防することが中心となります。バランスのとれた食事と適度な運動、規則正しい生活をベースに、血糖状態に応じて薬による治療を行います。

心筋梗塞/脳梗塞

高血圧や糖尿病などをきっかけに、血管が塞がったり、流れてきた血栓が詰まることで発症します。心臓の血管が詰まると心筋梗塞、脳の血管が詰まると脳梗塞となります。
心筋梗塞の発作が起こると、胸に強い痛みが生じ、呼吸困難や吐き気、冷や汗などを伴います。脳梗塞の場合には、片方の手足や顔面の半分のしびれが出たり、ろれつが回らなくなったり、片方の目が見えなくなるなどの症状が起こります。
高血圧にならないための生活を心がけるとともに、症状に気付いたときにはすぐに専門の医療機関を受診します。

肺炎

肺炎は、日本人における死亡要因の上位に位置します。抵抗力の低下で感染するほか、高齢者の場合には、気管に入った唾液や食べ物などに付着した雑菌から感染する「誤嚥性肺炎」が多くみられます。

肺炎の代表的な症状は発熱や咳、痰などですが、高齢者は症状があらわれにくく、発見が遅れて重症化する傾向があります。
高齢者の肺炎を予防するには、十分な水分摂取と栄養補給とともに、日常的な口腔ケアで口の中の衛生を保つことがポイントです。
また飲み込みやすい食事形態にしたり、汁物や飲料にとろみをつけたりして、誤嚥を防ぐ工夫もしましょう。

骨粗鬆症

骨粗鬆症は、骨密度が低下する病気で、閉経後の女性に多くみられます。骨密度が極端に低くなると、咳をしただけで肋骨が折れたりするほか、骨の変形や痛みも出るなど、日常生活に支障をきたします。
高齢者の骨粗鬆症対策は、骨密度の低下を抑え、骨折を防ぐことが中心となります。カルシウムが含まれる乳製品や小魚、大豆を積極的に摂るほか、適度な運動をすることで骨を支える筋肉を落とさないことも大切です。また、日光浴には、骨の吸収を良くするビタミンDの活性化効果もあります。

転倒・骨折

高齢になり、足の筋力が低下すると、転倒や骨折のリスクが高まります。
転倒によって骨折しやすいのは、腕や手首、太ももの付け根にあたる大腿骨頸部などで、なかでも大腿骨頸部を骨折すると、寝たきりになるリスクが高まります。
転倒を予防するには、トレーニングにより下半身の筋力低下を防ぐとともに、バランス力を強化することが有効です。また、住まいの段差をなくしたり、部屋に障害物となるものを置かないようにして住環境を整えることも大切です。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ