●地域密着型サービスとは

要支援や要介護状態となっても可能な限り、住み慣れた自宅や地域での生活を継続できるようにするためにできたサービス体系です。
地域密着型サービスを利用する場合は、事業所がある市町村に住民票があることが原則となります。
自分の住む地域に利用したい地域密着型サービスがない場合は、隣接地域のものが利用できる場合がありますので、問い合わせてみましょう。

訪問・通い系地域密着型サービス

定期巡回・臨時対応サービス

<内容>

日中・夜間を通じて、訪問介護 と訪問看護を一体的に又はそれぞれが密接に連携しながら、定期巡回訪問と随時の対応を行います。重度の要介護者の在宅サービスをより安全に支えるために
できたサービスです。

※要支援者は利用できません

<費用のめやす:自己負担額>

  • (訪問看護を行わない場合)

    要介護1・・・6,670円(1月)
    要介護2・・・11,120円(1月)
    要介護3・・・17,800円(1月)
    要介護4・・・22,250円(1月)
    要介護5・・・26,700円(1月)

  • (訪問看護を行なう場合・正看護師が行く場合)

    要介護1・・・9,270円(1月)
    要介護2・・・13,920円(1月)
    要介護3・・・20,720円(1月)
    要介護4・・・25,310円(1月)
    要介護5・・・30,450円(1月)

夜間対応型訪問介護

<内容>

夜間に、定期的な巡回又は通報により居宅を訪問し、排泄などの身体介護、日常生活上の緊急時の対応などを行います。

※要支援者は利用できません

<費用のめやす:自己負担額>

基本サービス費・・・1,000円(1月)
定期巡回サービス費・・・381円(1回)
随時訪問サービス費(ヘルパー1人)・・・580円(1回)
随時訪問サービス費(ヘルパー1人)・・・780円(1回)

通所系サービス

認知症対応型通所介護(予防)

<内容>

認知症である方を対象として、居宅からの送迎、簡単な健康チェック、食事、排せつ、入浴など、日帰りで日常生活上の世話を行う他、簡単な機能訓練などを行います。
単独型・併設型・共用型の3種類があります。

  • 単独型:社会福祉施設等に併設されていない事業所
  • 併設型:社会福祉施設等に併設されている事業所
  • 共用型:居間、食堂などを地域密着型特定施設または地域密着型老人福祉施設の利用者と共用する事業所

<費用のめやす:自己負担額>

  • 要支援1・2(介護予防)

    (単独型・7時間以上9時間未満の場合)
    要支援1・・・890円(1回)
    要支援2・・・995円(1回)

    (併設型・7時間以上9時間未満の場合)
    要支援1・・・800円(1回)
    要支援2・・・893円(1回)

    (共用型・7時間以上9時間未満の場合)
    要支援1・・・466円(1回)
    要支援2・・・493円(1回)

  • 要介護1~5

    (単独型・7時間以上9時間未満の場合)
    要支援1・・・890円(1回)
    要支援2・・・995円(1回)

    (併設型・7時間以上9時間未満の場合)
    要介護1・・・924円(1回)
    要介護2・・・1,024円(1回)
    要介護3・・・1,124円(1回)
    要介護4・・・1,224円(1回)
    要介護5・・・1,324円(1回)

    (共用型・7時間以上9時間未満の場合)
    要介護1・・・503円(1回)
    要介護2・・・521円(1回)
    要介護3・・・539円(1回)
    要介護4・・・557円(1回)
    要介護5・・・575円(1回)

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ