脳血流

脳組織における血液の流れ。 常に一定に保たれているが、急激に変動すると脳梗塞の原因にもなる。脳血流の低下は 脳萎縮を招くとされる。「血の巡り」などともいい、「血の巡りがよ」いとは、脳血流がバランスよく保たれ、必要なときにスムースに脳血流が増加しており、頭の働き、あるいは活動がよい状態。 また、脳貧血は脳血流が低下して、冷や汗や立ちくらみ、生あくび、めまいや動悸の原因になる。動脈硬化や不整脈、低血圧などにより生じる。脳血流量が増えすぎたために、溢れて血液が血管の外にでてしまうのが脳出血。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ