脳血管性認知症

血管性認知症ともいい、脳血管障害によっておこる認知症で、アルツハイマー型認知症に次いで患者数が多いとされる。脳梗塞を繰り返すうちに認知症がみられるようになるのが一般的で、再発を繰り返すことで段階的に悪化することもある。危険因子を治療・管理できれば、その信仰を止めたり、改善したりすることも可能。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ