常勤換算方法

事業所・施設で常勤している職員の数を計算する方法のこと。事業所運営基準が満たされているかの判断をする際に必要となる。計算方法は、事業所の従業者(常勤、非常勤に区別なく)が、サービスの提供にかかった勤務時間を常勤の人数で勤務するべき時間で割って人員数を換算する。 結果が決められた常勤人員数を満たしていないと減算対象となる。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ