誤嚥

誤嚥とは、本来は食道を通って胃の中に入らなければならないものが、誤って気管内に入ること。通常は気管内に異物が入ると、人体の防御反応が働き、異物を外へ出そうとして咳などの反射が起きるが、加齢や脳卒中(脳出血・脳梗塞・一過性脳虚血・高血圧性脳症など)などで意識障害や麻痺、機能低下などがある方の場合は、嚥下反射(物を呑み込む反応)や咽頭反射(喉の奥を刺激すると吐こうとする反応)、咳嗽反射(咳をする反応)などが鈍くなり、誤嚥しやすくなる。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ