ケースカンファレンス

援助過程において、的確な援助を行うために援助者が集まってする会議のこと。介護保険においては事例検討会、サービス担当者会議、ケアカンファレンスと同義。ケアマネジャーがケースカンファレンスを経て利用者に対して介護サービスの提供を行なった後、利用者の状況変化があったかどうか、ケアプランで決定された介護サービスが適切に提供されているかなどについて、利用者に対する実際のエピソード(事例)を具体的に上げて関係者(サービス提供者など)間で話し合いを行ない、今後の利用者のサービス利用をどのように行なうかの検討を行う。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ