延命措置

末期医療で死が避けられない場合でも、生命の維持を目的とした延命のための治療を施すこと。 現在、医療機関では患者本人からの意思表示がない場合には、医師は延命措置をすることが義務づけられている。 どのような死を迎えたいのかを考え、患者本人の精神状態が健全であるときに医学的延命措置を拒否すると署名捺印したものが保管されている場合、延命拒否の意思を宣言することもできる。日本安楽死協会からも尊厳死を訴える法案が提唱されている。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ