普段の生活が少し心配になってきたら親にすすめたい便利グッズ
高温多湿の夏は熱中症に要注意!

熱中症で亡くなる方の8割前後は65歳以上の高齢者

暑い夏です。夏のイベントを楽しみにされている方も多いと思います。しかし、高齢者にとって油断はできない季節です。特に熱中症が心配されます。
消防庁によると、平成28年5月から9月までの、熱中症により救急搬送された人の累計は、全国で5万人を超えています。そのうちの2万5千人、実に半数が65歳以上の高齢者です。また人口動態統計によると、熱中症により亡くなった方の、8割前後を、ここ数年は65歳以上の高齢者が占めています。

高齢者の熱中症対策

高齢の方は温度に対する感覚が弱くなる(発汗機能や体温調節機能の低下)ため、室内でも熱中症にかかりやすいといわれています。
厚労省も「暑さを避ける」「こまめに水分補給する」ことを呼びかけています。ご本人およびご家族の皆様は、下記の点に注意して熱中症の予防・対策をおこない、暑い時期を乗り切りましょう。

熱中症対策おすすめ商品

最近は便利なグッズも揃い、より効果的な熱中症対策ができるようになってきました。

対策

1.「室内の温度、気温や湿度を」計って知ろう
2.「室内を」涼しくしよう
3.「水分を」計画的にとろう
4.「お風呂や寝るときも」注意しよう
5.「お出かけは」体に十分配慮しよう
6.「ご家族が」気にかけよう

高齢の方は自分で暑さやのどの渇きに気づきにくいうえ、体調の変化に我慢してしまうことがあります。ご家族が体調をこまめに気にかけ、予防対策を促してあげましょう。

ダスキン

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ