投稿者
hagoromo さんの体験談 2018-08-17 16:15:29
高齢者のみで住んでいる 80歳代配偶者 に関する体験談   要介護2
,脊柱管狭窄症の手術に失敗4年間入退院を繰り返す の診断歴あり

物忘れが多くなり 調理に手を出さなくなった(介護中で一緒に住んでいる)

御茶を入れたり、コーヒーを入れたりは出来るが、少し手の込んだ調理にはまったく手をださなくなってしまた。金銭の出し入れは細かく管理できず、最近は金額が嵩む買い物は私に相談しては購入するよう言い聞かせ、何とか守れています。生活費は月初めに渡しますが、出入の管理は出来ていません。自分の言ったことも。私が話したこともよく忘れ、私の行動日程を手帳に記入しているけれど、今日は何処へとその都度聞くようになりました。このままでは認知症になるのではと思っています。訪問診療医に物忘れが酷いと言っても問題にしていません。このままで良いのか、認知症の専門医の診察を受けるのか、迷っています。
自分の身の回りの事はすべて自分でやっています。綺麗好きで掃除はきをくばってやっています。携帯電話で面倒なことは例えばメールなどやらなくなりました。

お気に入りに登録
会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

コメント内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC
介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護の体験談をシェア!

体験談をシェアするにはログインが必要です。
介護の体験談をシェアする
このページのトップへ