投稿者
こぷぎ さんの体験談 2018-01-19 16:22:33
施設に入居している 80歳代実父 に関する体験談   要介護5
認知症 の診断歴あり

認知症だった父親(介護を終えての体験談)

80歳まで仕事をして退職後、すぐに認知症になり、幻覚妄想が激しかったため精神科認知症病棟に3年間入院していました。その後、院内で転倒骨折し、主治医とも相談して手術しない方向にして、そのまま特養ショートステイから入所しました。その後、要介護5だったため、日に日に衰弱していくのが解るくらいレベルが落ちて、入所1年7か月で看取り死亡となりました。もうすぐ1年を迎えます。特養は大変な父親を預かってくれましたが、本当に最低限のことだけで、今さらながらもう少し何かできたのでは・・と思うこともあります。そのため、特養への入所をお考えの方は、確かに料金は安いですが、手厚い介護をお求めの場合は、有料老人ホーム等は確かに料金は高いですが、見学に行かれたほうが良いと思います。しかし、看取りは人間本来の亡くなり方であり、自然な形で見送ることができて感謝しています。

お気に入りに登録
会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

コメント内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC
介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護の体験談をシェア!

体験談をシェアするにはログインが必要です。
介護の体験談をシェアする
このページのトップへ