投稿者
odd_care_0214 さんの体験談 2015-02-14 11:49:27
自宅に1人で住んでいる 60歳未満その他 に関する体験談   要介護5
認知症 の診断歴あり

祖母の介護を見て(介護を終えての体験談)

下着一枚で、冬の寒空に出ていく祖母。母はそれを探しにほぼ毎日近所を回ります。時には、警察から連絡が来たり、ご近所さんが連れてきてくれたり。母は祖母の徘徊を止めようと、カギをいくつもつけるなどの工夫をしていました。出られないとわかると、「出して」とまるで監禁されているかのように訴える祖母。父はどのように助けたらいいかわからず、無関心を装っていました。自分の母の状態を受け止めることができなかったのかもしれません。孫の私は、学生で遠く離れた場所で生活し、母を助ける人は誰もいませんでした。排泄・食事・身の回りのこと全部に介護が必要な状況で、家族みんなが疲弊していても、母は家で見ると聞きませんでした。排便コントロールがうまくいかないために、デイサービスを利用し、母なりに介護を10年頑張りました。最後は、肺炎を繰り返し、経管栄養になった祖母。自宅で見るのは限界だといったのは医療に携わる私でした。両親には、祖母と同じ道をたどってほしくないと思っています。学生で知識がなく、力になれなかった私。経験をたくさん積んで、両親が健やかに最期を過ごせるように今から腕まくりです!

お気に入りに登録
会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

コメント内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC
介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護の体験談をシェア!

体験談をシェアするにはログインが必要です。
介護の体験談をシェアする
このページのトップへ