投稿者
へいへいほーた さんの体験談 2015-01-14 13:14:32
高齢者のみで住んでいる 80歳代義母 に関する体験談   要支援2
認知症 の診断歴あり

15日ぶりの入浴!!(これから介護をする予定)

年末年始から、義母が長男夫婦(私は長男の嫁)の家で泊まっています。

義父は現在施設に入所中で、義母も認知症の診断を受けた去年から一人暮らしがキビいので、夏までには同居する予定で準備しています。
近所の義母は、週1回デイサービスに行き、気に入ったスタッフがいるとお風呂に入ります。
しかし、そのデイも年末年始はお休みだったこと、お気に入りのスタッフさんが長期休暇でいないことなど重なり、入浴ストップ。
我が家に来てから、何度も誘うも断固拒否。

子供(孫)は多感な中学生ですが、義父母には優しいです。
しかしさすがに入浴・洗顔・歯磨きを1度もしない義母に「なんか臭い・・・」と私に訴えるようになってしまいました。
排泄の失敗も時々あるようで(隠してしまうので回数はわかりませんが)、尚更臭うと思います。

最近は、義母にとって初孫の長男に協力してもらおうかと考えていましたが、先ほど「お風呂に入れ、入らない」の口論になり、つい本音が出てしまったのです。
「おばあちゃん、覚えていようがいまいが、うちに来て15日、一回もお風呂に入ってないの!○○(長男の名前)も臭いの気にしてるの。○○に嫌われるわよ!!!!!」

・・・。認知症の方の尊厳をイッコも配慮しない、最悪の対応をしてしまいました。義母は「あの子はそんな子じゃない!あんたと違う!」と言われ、本当にそうかもな、息子ならこんなこと言わないだろうな、と猛省と情けなさに、義母の前で泣いてしまいました。
ごめんなさい、ごめんなさい、しか言えず。

義母はそのあと部屋から出て行って、渋い顔で戻り、「あんたを泣かせたら、そのほうが○○に嫌われる」と言って、なんと!新しい下着とバスタオルを持って浴室に行ってくれたのです。

私は嬉しくて、義母が好きだった入浴剤やシャンプーを嬉々として説明し、「背中流すよ」など話しかけ続けました。途中から義母は笑い出し、「さっき泣いたカラスがベラベラとうるさいわ」と憎まれ口。

入浴後はお気に入りのセーターを着て、○○のおやつの準備をしています。

口から出たことは消えません。義母は忘れても記憶のどこかに張り付いているはず。私自身も忘れない。

今回、入浴してくれたのはとても嬉しい!
ですが、同居した先、デイサービスを使いながらも、今回のような事もあるはず。

認知になるとお風呂嫌いになるといいますが、同じような経験をされている方のご意見を聞いてみたいです。よろしくお願い致します。

お気に入りに登録
会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

コメント内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC
介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護の体験談をシェア!

体験談をシェアするにはログインが必要です。
介護の体験談をシェアする
このページのトップへ