投稿者
mike さんの体験談 2014-09-09 22:13:12
一緒に住んでいる 80歳代実母 に関する体験談   要介護2
,骨粗しょう症 の診断歴あり

介護のストレスと自分の病気(介護中で一緒に住んでいる)

仕事で介護する立場の自分が同居の実母の介護でストレスを抱え、一年前心療内科で「適応障害」と診断された。
更年期障害も重なり、気が狂いそうになる。
子供のころからの病気も持っている。いまだ通院中。

今はデイサービスショートステイを使って、母が自宅に一日中いるのは週に一日のみ。しかしショートがうまく予約が入らないときはそれが伸びるので憂
対処法は安定剤と睡眠薬のみです。
家の中にいるときはなるべく顔合わさないようにしたり。夕飯も宅配弁当を頼んでる。
耳が遠いので一度言っただけでは聞こえず、何度も言ううちに怒鳴り声になる。疲れる。
清潔面でも落ちていて、ポータブルの処理や着替え入浴など、どんどんおざなりになる。
言葉で言うと、たちまち頭に血が上る。抑えきれない。
私が全て手を貸してしまえば速いのかもしれないが関わりたくない気持ちが強い。なんで私が汚物を捨てるの?汚れた下着を洗うの?自分でやってほしい。やってあげるときには必ず「ありがとう」を言わせる。
母は、デイやショートの職員にはお礼を言うが、私には言わない。
やってもらって当然と思っているのだろう。なので言わせる。


適応障害は治るらしい。
対象者と離れることができるのなら・・・。

兄夫婦が近くに住んでいる。
とてつもなく非協力的で、兄嫁は露骨にそれを言う。

母の年金は月に7万ほど。デイサービスとショートで飛んでゆく。
弁当代月に13000円前後。おむつやパット代月に5~7000円。食費やその他生活必需品や光熱費を合わせると
いったいいくらになるんだろう。計算したことないが、考えると「なんで妹の私ばかり」と思う。
夫の給料から出ているのだけど、夫はそれについて口にしたことはない。
私の給料は私の趣味や貯金など、自由に使っていいのだといわれているので、感謝している。
兄夫婦は自分たちが金銭的に負担するのが嫌なのだと思う。
去年、私が限界を訴えたとき2~3か月の間、月の半分は兄宅に行っていてもらったことがあるが、行って帰るたびに母の財布から一万円札が消えていた。おむつやパット代をそこから出していたらしい。一回一万って・・・憤った。

私も介護福祉士として週に2~3日デイで仕事している。もう9年になる。
仕事は、笑顔で元気にできるのに、家に帰ると母の顔も見たくない。存在だけでイライラする。
仕事で他人様をケアするのは楽しいのに。だけど・・・・・・・。

この母に対してのストレスが後悔や憂さを生む。つらい。

ケアマネは「何かあったらいつでも言ってくださいね」と言ってくれるが、「何か」は日々あり、それを伝えることは只の愚痴になり・・・改善策もなければケアマネも聴く以外に何もできないでしょう。だから言わない。聞いてきたときにだけ言うことにしている。しかも、ケアマネはほぼ定時あがりで、土日祝は休みなのだ。「いつでも」って・・。
早く母から解放されたい。
死んでくれたらと何度も思った。
年金は少なすぎて施設にも入れない。
いつまで続くのだろうと。。。本当に暗い気持ちになる。

誰にも言えないことがつらい。
こんな暗い内容誰にも言えない。
だからなおさらつらい。

でも、ここに、こうしてキーボードでも書けて良かった。




お気に入りに登録
会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

コメント内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC

介護の体験談をシェア!

体験談をシェアするにはログインが必要です。
介護の体験談をシェアする
このページのトップへ