投稿者
wawawa_0815 さんの体験談 2014-08-15 15:37:11
一緒に住んでいる 60歳代実母 に関する体験談   要介護3

最後に立ち会えなかったこと(介護を終えての体験談)

母が亡くなり3年過ぎました。入退院を繰り返し余命3ヶ月と言われましたが4年寿命が延びました。最初は膀胱炎がひどく入院しましたが検査の結果大腸癌でした。85歳という高齢のため全身麻酔もどうかと言われましたが手術をしないと3ヶ月と言われ結果は人工肛門を付け退院しました。それからの四年間は大変でした。本人には知らせていなかったので最悪の場合も顔、態度に出せなく病院に行くまでが大変でした。兄弟はいないので一人介護の生活でした。週2回のデーサービス、月1度のショート、週2回の訪問看護、兎に角皆さん良くしてくれました。一人で食事が上手く出来ないので昼ご飯を食べさせに毎日病院に入院中は通いました。前日何時ものように病院に行きましたが朝の食事後戻したのでレントゲンを午後から取りますと言われ昼食抜きでしたので家に帰り朝方電話が入り急遽脈拍が弱く成りました。と電話が有り病院に駆けつけましたが間に合いませんでした。一晩一緒に居ることができたらと今でも心残りです。

お気に入りに登録
会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

コメント内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC

介護の体験談をシェア!

体験談をシェアするにはログインが必要です。
介護の体験談をシェアする
このページのトップへ