投稿者
kikip_0702 さんの体験談 2014-07-02 10:53:11
一緒に住んでいる 80歳代実母 に関する体験談   要介護4

母の死を悲しめなかったことが悲しくて・・・(介護を終えての体験談)

 3月に母が亡くなり、先日、納骨も済ませました。介護生活の間、こちらのサイトにはずいぶん助けていただきました。

 私の不幸は、母が亡くなってから姪の結婚式まで10日しかなかったことです。葬儀の一週間後が姪の結婚式でした。姪が一生懸命、準備していたことも知っているし、祝福する気持ちはいっぱいありましたし、姪の結婚式に重ならなくてよかった、とも思いました。可愛がっていた孫の結婚式を邪魔しては母も悲しかったでしょうから。

 が、やはりきちんと悲しみと向き合うことが出来ませんでした。四十九日まで、ご挨拶やら法事の準備、施設からの荷物の引き上げ、慌ただしい日々でした。

 主に母の妹たちが来てくれる四十九日で母の思い出話などできることを期待していました。姪が結婚式の写真を見せたい、と言ったので「四十九日だから、デザートぐらいになったらにしてくれる?」と前もって姉(姪の母親です)と姪に頼んでおきました。

 しかし、姪は食事が出る前に写真を出してきて、一番ノリノリで大騒ぎしているのが姉でした。母を偲ぶ、なんて雰囲気にはまるでなりませんでした。

 突然亡くなったわけではなく、覚悟もしていましたし、平均寿命には届かなかったけれど早死になわけじゃない。でも、この世のどこにも母がいなくなってしまったことは、たとえようもなく淋しいです。

 まわりの方からはお姉さんがいるからいいわね、と言われますが、母の介護の最中でも腹立たしいことは沢山ありました。主介護者は私ですが、「長女」としてのプライドがあり、なかなか厄介な人でした。

 母が老健を移った時、母も行きたいと言うし、良かれと思ってのことでしたが、あまり良い所ではありませんでした。見学だけではそんなことまではわかりませんでした。ですが姉は「どうせここは良くないと思ってた!」と言い放ちました。自分は何も動いていません。

 きちんと悲しめる場所も奪われて、本当に悔しいです。姉の一家の時間にルーズなところとか、いつも母と愚痴っていましたが、愚痴を言い合える母がいなくなってしまったし・・。

お気に入りに登録
会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

コメント内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC

介護の体験談をシェア!

体験談をシェアするにはログインが必要です。
介護の体験談をシェアする
このページのトップへ