投稿者
huyu_0106 さんの体験談 2015-01-06 14:33:56
高齢者のみで住んでいる 80歳代実母 に関する体験談   要介護3

矛盾だらけの父(介護中だが別々に住んでいる)

両親が認知症です。身体は二人とも元気です。

母は物忘れがひどいですが、家のお金の管理は一人でやっています。踊りのサークルにも通っています。
父は徐々に物忘れが進んで来ているようで、同じ用件で朝から晩まで何度でも電話してきます。でも「さっきも聞いたよ」などと言おうものなら怒りだします。

母のほうが薬を飲んだか忘れてしまうことがあるので、ヘルパーさんに薬の管理をしてもらっていましたが、ヘルパーさんが来ると自由に出かけられないと勝手にヘルパーさんを断ってしまいました。

一ヶ月ほど前、病院の医師からお金の管理は娘さんか息子さんがやったほうがいいと言われたため、弟と私とわたしの夫の三人で事情を両親に説明してから、金庫の中をみさせてもらい預金の確認をしました。
しかしそのことが父には親子といえどもひどいことをされたと思ったらしく「警察に通報する」とか「テレビ局に訴える」だの言います。

昨日両親が金庫を開けようとしたところ、鍵がいつものところになかったらしく私に電話してきました。
私が「知らない」と言うと、「お前達が金庫を勝手に見たときにどこにやったんだ。お前達があんなことするから鍵がなくなった。責任を取って鍵屋に電話しろ。」と朝から一日中何度も電話してきます。
興奮してこちらの話は全く聞きません。

施設への入居をすすめても、父は母の世話がストレスだから母のほうだけ施設に入れたいと言い、母は「自分はどこも悪くないのに施設なんか入る必要はない」と言います。

自分の自由がきかないとヘルパーさんを勝手に断り、「二人で頑張ってやっていくから自由にしてくれ」と言いながら毎日朝早くから何度も電話してくる父矛盾だらけでついていけません。

お気に入りに登録
会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

会員登録すると、気になる体験談ををお気に入りに登録して
新規のコメントがあった場合に通知されるようになります。

コメント内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC

介護の体験談をシェア!

体験談をシェアするにはログインが必要です。
介護の体験談をシェアする
このページのトップへ