エレベータ―の男性

みなさま、こんにちは。 梅雨もつらいが真夏日もつらい、そんなアンニュイな季節です。

今回は、今日のお昼、エレベーターで会った男性についてご報告します。 私は遅い昼休みを地下で取り、オートマティックにエレベーターに乗り込み、ボタンを押してぼんやりしていたら、一人の男性が駆け込んできました。そして男性はご自身の目的フロア(私の1階上)のボタンを押しました。 エレベーターは私の目的フロアまで止まらず、到着。 「ポーン!」という音を合図に、降りようと1歩踏み出すと、その男性がすごい勢いで前に出て、開いた扉から飛び出したのです。あれ、あなたの階はもう一つ上では?そう思いながら眺めていると、彼の背中が「あ!間違えた!飛び出しちゃってる、俺!」と言っているようにびくっと動いています。そして、向かい側に、たまたま開いたエレベーターがあり、彼はそのままそのエレベーターに乗りこんだのです。

向かい合わせになった私と彼。 彼は私を見て、大きくうなずいて見せました。 彼の乗ったエレベータの扉は締まり、下の階へと移動していったのです。 私は誰もいないその場でしばらく「・・・うなずき返すべきだったか」「彼はどこに行くのか」「山手線のようにぐるぐる回るのか」と考えていました。

デスクに戻ると、周りの人は一生懸命お仕事をしています。とても今見た出来事を話して、笑ってくれる雰囲気ではありません。人口密度の多い東京砂漠で、一つの愉快なドキュメンタリーを見たようです。 彼とまた同じエレベーターになったら、知らないふりをするか。 もうすでに顔もおぼろげですが、一か八かでうなずいてみるか。 ・・・皆さんならどうしますか?

これもある意味、愉快な運命の出会いなのかもしれません。今日は終業まで元気に過ごすことができました。

K・H
介護相談員、看護師・保健師。 どんな状態でも機嫌よくいられる、そんな環境づくりのお手伝いをさせていただきたく、元気・活気づくり活動をしています。
介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ