ACPの愛称「人生会議」のロゴが決定―厚労省

人生の最終段階に向け、患者やその家族らが、医療ケアチームと治療やケアの方針について日頃から話し合っておく「アドバンス・ケア・プランニング」(ACP)―。厚生労働省はこのほど、昨年12月に決定した愛称「人生会議」のロゴマークを発表した。

今年1~2月、同省が一般公募した結果、67点の作品が集まり、有識者らによる選定委員会の検討の末、東京都在住の医師、澤渡和男さんの作品が選ばれた=図=。作品のコンセプトは「人生の流れと次代に継続させる力」で、「ACP」の文字をモチーフにしたマークが、黄色と赤色のグラデーションで表現されている。


ロゴマークは今後、自治体が「人生会議」をPRするためのポスターやパンフレットなどで活用される予定という。

◎厚労省のホームページ

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ